この提言集について(はじめに。より抜粋)

当NPO法人「Project Safe Dive」は、2014年のバリ島漂流事故の際に集まった寄付金の余剰金をもとに設立いたしました。

こうした経緯を受け、ダイバーがより安全に、安心して潜れる環境を実現するための第一歩として、「安全ダイビングの提言集」を刊行致しました。

この提言が議論の契機となり、活かされ、皆さまの「安全ダイビングのために」という思いに応えられれば幸いです。

ご利用方法

尚、PDF内の目次に、各ページへのリンクボタンが設置してあります。

上記画像をクリックすることで、PDFにてご覧いただくことが可能です。

※本誌の無断転載を禁じます。©Project Safe Dive

ダウンロード

見開き版はこちら

 

目次

01.Webを利用したダイビング事故情報の継続的な有効活用

秋元智道氏/ビットノット株式会社代表(BuddyDiveウェブシステム開発)

02.海外ダイビングツアーにおける法的リスクについて

上野園美氏/ダイビング事故訴訟担当弁護士

03.パラオダイビング協議会における漂流事故への対策と有用性

遠藤学氏/元パラオガイド

04.ドリフトダイビングの潜り方および注意点について

加藤栄一氏/ガイド会所属

05.民間ダイバーと公的機関が連携したレスキューの可能性

加藤大典氏/SDI TDI ERDI JAPAN 代表

06.海外の医療ネットワークを持つDANの果たす役割

小島朗子氏/DAN JAPAN 事務局

07.ドリフトダイビングのリスクヘッジ

田原浩一氏/IANTED・TDIインストラクタートレーナー

08.ダイビング界の現状と課題、そして解決へ向けて

寺山英樹氏/「ocean+α(オーシャナ)」編集長

09.必要なエマージェンシーグッズと多層的なリスク想定の重要性

中田誠氏/市民スポーツ&文化研究所 特別研究員

10.事故から見えるダイビングの安全と広範な情報収集の必要性

野澤徹氏/水中科学研究所

11.日本と海外における救難体制の違いと留意点 ~タイの事例を中心として ~

藤野彰氏/イースタンネットワーク・オフィス フジノ代表

12漂流などダイビング重大事故における保険の課題と解決策

松﨑由晃氏/元あいおいニッセイ同和損害保険(株)

13.漂流時にダイバーが取るべき行動と生死を分けるポイント

三保仁氏/医師・テクニカルダイバー

14.ガイドやイントラがとるべき事故時の対応 ~沖縄からの考察~

村田幸雄氏/国際潜水教育科学研究所

15.アウトドアスポーツにおけるオウンリスク

山中康司氏/日本安全潜水教育協会(JCUE)会長

【スペシャル企画】山から学ぶ安全対策

ゲスト:田中正人氏/プロアドベンチャーレーサー