2019(令和元年)7月26日(金)沖縄県 うるま市伊計島沖 スノーケリング事故 意識不明入院治療中

ホーム フォーラム 事故情報 2019(令和元年)7月26日(金)沖縄県 うるま市伊計島沖 スノーケリング事故 意識不明入院治療中

このトピックには0件の返信が含まれ、1人の参加者がいます。3 週間、 5 日前 Yukio Murata さんが最後の更新を行いました。

  • 投稿者
    投稿
  • #929

    Yukio Murata
    参加者

    2019(令和元年)7月26日(金) 沖縄県うるま市 伊計島沖 スノーケリング事故
                    20代 男性 意識不明で搬送 入院治療中

    水難事故に注意 遊泳中の男児ら2人意識不明
    2019/07/27 12:18 事件・事故 最新ニュース(RBC 琉球放送)

    水難事故に注意 遊泳中の男児ら2人意識不明

     26日、北谷町のビーチで遊泳中の4歳の男の子が意識不明となりました。うるま市でもシュノーケリング中の男性が意識不明となっていて海上保安庁がマリンレジャー中の事故への注意を呼びかけています。

     26日午後6時半ごろ、北谷町のアラハビーチで家族で香港から観光に来ていた4歳の男の子が遊泳中に姿が見えなくなりました。

     両親が友人らとともに男の子を探し砂浜からおよそ7メートル先の海上でうつ伏せで浮いているのを発見しました。

     男の子は病院に運ばれ自発呼吸をしているものの意識不明の状態です。

     また、26日午後6時前、うるま市伊計島の海岸で知人と2人でシュノーケリングをしていた20代の男性が溺れました。

     男性は心肺停止状態で砂浜に引き上げられ病院に運ばれましたが、現在も意識不明です。
     レジャーシーズンが到来する中、海上保安庁は体調管理やライフジャケットの着用を徹底するなど水難事故への注意を呼びかけています。

このトピックに返信するにはログインが必要です。