2019年(令和元年)5月11日(土)鹿児島県 与論島 スノーケリング事故 50代 男性 県外から観光客

ホーム フォーラム 事故情報 2019年(令和元年)5月11日(土)鹿児島県 与論島 スノーケリング事故 50代 男性 県外から観光客

このトピックには0件の返信が含まれ、1人の参加者がいます。5 ヶ月前 Yukio Murata さんが最後の更新を行いました。

  • 投稿者
    投稿
  • #757

    Yukio Murata
    参加者

    2019年(令和元年)5月11日(土) 鹿児島県 与論島 スノーケリング事故 死亡
                       50代 男性 県外からの観光客

    スノーケリングの男性死亡 与論
    05月12日 00時35分(NHK鹿児島)

    https://www3.nhk.or.jp/lnews/kagoshima/20190512/5050006335.html

    与論島の海岸で58歳の男性が海底に沈んでいる状態で見つかり、死亡が確認されました。警察は男性がスノーケリング中に溺れたとみて詳しい状況を調べています。

    11日午後2時40分頃、与論町立長の海岸で「人が溺れている」と消防に通報がありました。男性は海岸から数m離れた海底に沈んでいる状態で見つかり、病院に運ばれましたが死亡が確認されました。

    警察によりますと、死亡したのは大阪市淀川区の無職、梅本眞澄さん(58)で、友人と一緒にスノーケリングをしていたということです。

    警察は、現場の状況などから梅本さんがスノーケリング中に溺れたとみて当時の状況を詳しく調べています。

    与論島でシュノーケリングの男性死亡
    [05/11 19:25]MBC 南日本放送

    https://www.mbc.co.jp/news/mbc_news.php?ibocd=2019051100035752

    与論町で11日午後、男性が海に沈んでいるのが見つかり、搬送先の病院で死亡が確認されました。

    沖永良部警察署によりますと、11日午後2時半ごろ、与論町立長の海岸で、大阪市の無職・梅本眞澄さん(58)が海岸近くの海に沈んでいるのを、一緒にいた友人が発見し、消防に通報しました。梅本さんは心肺停止の状態で病院に搬送されましたが、およそ1時間半後に死亡が確認されました。死因は水死だということです。

    梅本さんは、観光で与論島を訪れていて、当時は家族や友人とシュノーケリングなどをしていたということです。警察は、梅本さんが何らかの原因で溺れたとみて当時の状況などを調べています。

このトピックに返信するにはログインが必要です。