渡嘉敷島でシュノーケリング死亡事故

ホーム フォーラム 事故情報 渡嘉敷島でシュノーケリング死亡事故

このトピックには0件の返信が含まれ、1人の参加者がいます。11 ヶ月、 2 週間前寺山英樹 寺山英樹 さんが最後の更新を行いました。

  • 投稿者
    投稿
  • #418
    寺山英樹
    寺山英樹
    キーマスター

    8月27日/沖縄県渡嘉敷村渡嘉敷島沖/70歳男性

    「 27日渡嘉敷村の西の海上でシュノーケリングをしていた70歳の男性が意識不明の状態で見つかり、その後病院で死亡が確認されました。
     那覇海上保安部によりますと、27日午後4時ごろ那覇署から「シュノーケル中の男性が溺れ、診療所に運ばれた後、死亡が確認された」と通報がありました。
    死亡したのは茨城県土浦市の檜山(ひやま)充康(みつやす)さん70歳です。

    檜山さんは27日午前10時ごろから渡嘉敷村の西の海上、アリガーと呼ばれる場所でシュノーケリングをしていましたが、午後の終了間際に家族の呼びかけに反応せず、意識不明の状態で発見されたということです。

    事故原因は明らかになっていません。」

    RBC

このトピックに返信するにはログインが必要です。