平成30年8月9日(木)航空自衛隊 救難隊学生 20代空士長 スクーバ装備での水面遊泳 死亡

ホーム フォーラム 事故情報 平成30年8月9日(木)航空自衛隊 救難隊学生 20代空士長 スクーバ装備での水面遊泳 死亡

このトピックには0件の返信が含まれ、1人の参加者がいます。2 ヶ月、 1 週前 Yukio Murata さんが最後の更新を行いました。

  • 投稿者
    投稿
  • #669

    Yukio Murata
    参加者

    情報共有 航空自衛隊 救難隊学生 20代空士長 スクーバ装備での水面遊泳 死亡

    プールで訓練、空士長死亡
    会員限定有料記事 毎日新聞2018年8月10日 10時55分(最終更新 8月10日 10時55分)

    https://mainichi.jp/articles/20180810/k00/00e/040/247000c

     航空自衛隊小牧基地(愛知県小牧市)は9日、基地の屋内プールでの訓練中に、20代の空士長が自発呼吸がない状態で発見され、病院で死亡が確認されたと発表した。安全管理が十分だったかも含め、事故原因を調査している。

     小牧基地によると、9日午前10時50分ごろ、屋内プールでスキューバダイビングの装備を身に着…

    水難救助の訓練中にプールで20代の自衛隊員が死亡‥溺れたか 小牧基地
    8/10(金) 7:53配信 CBCテレビ

    CBCテレビ

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180810-00008060-cbcv-soci

     愛知県の航空自衛隊小牧基地で、水難救助の訓練中、男性隊員が死亡しました。

     溺れたと見られています。

     航空自衛隊小牧基地によりますと、9日午前11時前、基地内の屋内プールで行われていた救難員の養成訓練中、20代の空士長がプールの底に沈んでいるのが見つかりました。

     空士長は、すぐに病院へ運ばれましたが、死亡が確認されました。

     溺れたと見られています。

     当時、スキューバダイビングの装備を付けて、水面を移動する訓練を行っていて、小牧基地では、事故の原因を詳しく調べています。

    東海テレビ

    http://tokai-tv.com/tokainews/article.php?i=60102&date=20180810

    小牧基地で訓練中に死亡事故
    08月10日 06時24分(NHK愛知)

    https://www3.nhk.or.jp/tokai-news/20180810/0000158.html

    愛知県にある航空自衛隊小牧基地で、9日、プールで水難救助の技術を習得するための訓練中に、隊員が死亡する事故がありました。
    小牧基地では溺れたとみて当時の状況を調べています。

    航空自衛隊小牧基地によりますと、9日午前11時前、基地内の屋内プールで行われていた訓練中に、航空救難団所属の20代の空士長が、自発呼吸がない状態でいるのを同僚の隊員が見つけたということです。
    空士長は小牧市内の病院に運ばれましたが、その後死亡が確認されたということです。
    小牧基地によりますと、訓練は救難員を養成するためのもので、空士長は、スキューバダイビングの装備を身につけて、ほかの隊員とともにプールの水面を泳ぎながら移動する訓練に取り組んでいたということです。
    小牧基地では溺れたとみて当時の状況を調べています。
    航空救難団司令の小川能道空将補は「このような死亡事故が起きたことは極めて残念であり、亡くなった隊員のご冥福をお祈りするとともに、ご遺族に対し心から哀悼の意を表します。今後、事故発生の原因を究明し対策を確立してまいります」とコメントを出しました。

このトピックに返信するにはログインが必要です。