平成31年4月28日(日)沖縄県 波照間島 スノーケリング事故 30代女性 死亡

ホーム フォーラム 事故情報 平成31年4月28日(日)沖縄県 波照間島 スノーケリング事故 30代女性 死亡

このトピックには0件の返信が含まれ、1人の参加者がいます。5 ヶ月、 2 週間前 Yukio Murata さんが最後の更新を行いました。

  • 投稿者
    投稿
  • #752

    Yukio Murata
    参加者

    2019(平成31年)4月28日(月) 沖縄県波照間島 ニシバマビーチ スノーケリング
     30代女性 死亡 観光客 浮力帯なし

    水の事故相次ぎ2人死亡
    04月29日 13時59分(NHK沖縄)

    https://www3.nhk.or.jp/lnews/okinawa/20190429/5090006384.html

    10連休2日目の28日、沖縄県内で水の事故が相次いで6歳の男の子と観光客の女性のあわせて2人が死亡し、警察などが注意を呼びかけています。

    また、28日正午すぎ、波照間島で、神奈川県から観光で訪れていた36歳の女性が、シュノーケリング中に溺れて死亡しました。
    女性は前の日から1人で旅行で来ていて、当日は宿泊先で知り合った人たちと一緒にシュノーケリングをしていたということです。
    警察や海上保安部が連休中の水の事故への注意を呼びかけています。

    県内で水難事故相次ぐ 2人死亡
    2019/04/29 11:54 (RBC琉球放送)

    県内で水難事故相次ぐ 2人死亡

    竹富町の波照間島と本部町で28日、水難事故が発生し2人が死亡しました。

    28日正午すぎ、竹富町の波照間島のニシ浜ビーチでシュノーケリングをしていた女性が溺れたと通報がありました。
    女性は神奈川県から観光できていた一戸愛美さん36歳で近くにいたカヤックに救助されましたが意識は戻らず、運ばれた病院で死亡が確認されました。
    一戸さんが見つかった場所は浜からおよそ200メートル沖合で、この付近は沖合方向に強い流れが起きる離岸流が発生するポイントだったということです。
    石垣海上保安部が事故原因を調べています。

    水難事故相次ぐ 6歳男児と観光客女性が死亡
    2019年4月29日(QAB 琉球朝日放送) 

    水難事故相次ぐ 6歳男児と観光客女性が死亡

    大型連休2日目の4月28日県内では水難事故が相次ぎ、6歳の男の子を含む2人が死亡しました。

    また、波照間島のニシ浜ビーチでは、観光で島を訪れていた36歳の女性が、シュノーケリング中におぼれ、死亡しています。

    4月29日 (OTV 沖縄放送)

    https://www.otv.co.jp/newstxt/index.cgi?code=20190429115115

このトピックに返信するにはログインが必要です。