沖縄県 大度海岸

スクーバ事故 沖縄 糸満市大度海岸 体験ダイビング 2:1 21歳女性 死亡

事故発生日:2018/10/27 
発生場所: 沖縄県 糸満市 大度海岸
事故者:21歳女性
事故の状態:死亡
27日、糸満市の海岸で、インストラクターと一緒にダイビングをしていた21歳の女性が、海に入ってすぐに海底に沈んでいるのが見つかり、その後、死亡が確認されました。 27日午後2時40分ごろ、糸満市の大度海岸で、ダイビングをしていた女性が海底に沈んでいるのを、一緒にいたインストラクターの女性が見つけました。 女性は、心肺停止の状態で病院に搬送されましたが、およそ7時間後に死亡が確認されました。 那覇海上保安部によりますと、死亡したのは、愛知県の中川由紀さん(21)で、中川さんは午後2時半ごろにインストラクターと知人の3人で海に入りましたが、そのおよそ10分後に海底で沈んでいるのが見つかったということです。 事故当時、周辺の海域には海上強風警報が出されていて、那覇海上保安部は、何らかの理由で溺れた可能性もあるとみて、一緒にいたインストラクターから話を聞くなどして詳しい状況を調べています。
最終更新日:2019/11/15