沖縄県 大度海岸

沖縄島 大度海岸 漂流事案発生

事故発生日:2018/09/24 
スキューバダイビング
発生場所: 沖縄県 糸満 大度海岸
事故者:74歳男性
事故の状態:行方不明
糸満ダイビング協会より告知 漂流事案発生 平成30年9月24日(月)秋分の日関連の連休最終日でした。 さて、本日午前中大度海岸で 消防・警察・海保が出動するダイバー漂流未遂が起こりました。 以下の通りです。 スタッフ2名を含めた7名グループでのビーチダイビングを開始。 ↓ 水路を移動中にうち2名が流れが速すぎて 危険と判断してグループから離脱して、リーフに上がる。 ↓ その2名がリーフに上がり、 それを見ていたリーフ上にいた釣り人が 漂流したと思い消防・警察へ通報したと思われる。 (この時点でガイドは戻れると判断して、漂流していないと認識していないかも) ↓ 消防・警察出動。のちに海保も到着。 ↓ まず4名は水面へ浮上したところを救助。 残り1名(おそらく同行スタッフ)は 先に上がった2人を探したていたのであろうか しばらく水中にいたこともあり発見できず。 ↓ 海保のヘリが到着後に 海保が上空から捜索して残り一人を救助。
POINT
海況判断は? 甘いのではないか。 漂流事案を起こしたダイビングサービスだけが大度海岸を利用しています。 他の地域のダイビングサービスでした。 大度海岸では、類似の漂流事案が発生している。潮の流れを把握していない。
最終更新日:2019/11/15