神奈川県 長井

スノーケリング死亡事故 神奈川県横須賀市 32歳 男性

事故発生日:2018/09/09 
スノーケリング・スキンダイビング
発生場所: 神奈川県 横須賀市 長井
事故者:32歳男性
事故の状態:死亡
9日午後、神奈川県横須賀市の沖合でシュノーケリングをしていた32歳の男性が浮いている状態で見つかり、死亡が確認されました。 警察は、目撃していた人の話などから、男性が溺れたとみて詳しく調べています。 9日午後0時40分ごろ、神奈川県横須賀市長井の沖合で「男性が海で溺れている」という通報が消防にありました。 男性は、岩場から25メートルほど離れた沖合で、浮いている状態で見つかり、病院に搬送されましたが、死亡が確認されました。 警察によりますと、死亡したのは横浜市の派遣社員、大塚貴瑛さん(32)で、友人と一緒にシュノーケリングをしていたということです。 警察は岩場から目撃していた人の話などから、大塚さんがシュノーケリング中に溺れたとみて、当時の状況を調べています。
最終更新日:2019/11/15