沖縄県 新城海岸

宮古島 スノーケリング事故 インストラクター同行 64歳男性 体調不良

事故発生日:2018/09/03 
スノーケリング・スキンダイビング
発生場所: 沖縄県 宮古島市 新城海岸
事故者:64歳男性
事故の状態:死亡
3日宮古島でシュノーケリングをしていた観光客の男性が体調不良を訴え、その後死亡しました。 宮古島では、2日も海水浴をしていた男性が溺れて死亡していて、海上保安部は、マリンレジャーの際は体調を十分に配慮するよう呼びかけています。 3日午前9時半ごろ宮古島市の新城海岸で、観光で訪れていた64歳の男性が妻やインストラクターとシュノーケリングをしている際、体調不良を訴え病院に搬送されましたが、その後死亡が確認されました。
最終更新日:2019/11/14