2017年4月8日に日本安全潜水教育協会(JCUE)が主催するJCUEフォーラム2017にて、今月に掲載予定の「有識者15名による安全ダイビングの提言」発表会を実施しました。
※上記の提言集は、設立のきっかけとなったバリ島の漂流事故をもとに、安全ダイビングに活かせるテーマを設け、各有識者に意見を求め、まとめたものです。

開催概要

「有識者15名による安全ダイビングの提言」発表会

  • 主  催
    NPO法人 Project Safe Dive/NPO法人日本安全潜水教育協会(JCUE)
  • 日  時
    2017年4月8日(土)
    10:15~11:45
  • 場  所
    〒170-0013
    東京都豊島区東池袋1-42-14 28山京ビル7階
    ハロー貸会議室池袋東口
  • 参加費用:無料

開催報告

当日は、理事長の寺山から、昨年1年間の活動や提言集を作成するに至った経緯、今後の活動予定について説明があり、その後、提言集の各有識者の課題と選定理由について、ポイント解説がありました。

開催1週間前の告知にも関わらず、会場はほぼ満席となり、盛況のうちに終了しました。

※提言集については、当HPにて4月下旬にPDFにて無料掲載予定です。