2018年02月03日(土)、ダイビングセミナーが大阪で開催されます。
※主催:NPOプロジェクトセーフダイブ、オーシャナ

【1部】読者アンケートで聞く!
ダイバーの本音と分析

ダイバーから質問を受けることの多い、NPO代表でオーシャナ編集長の寺山英樹(プロフィール)が、読者アンケートの集計結果から、ダイバーの本音を探っていきます。

「ガイドって本当にモテるの?」というお遊びなものから、「こういう行動がダイバーとして嫌われる」といったスキルやマナーにかかわるものまで、
アンケート結果の発表と分析に体験談を交えてご紹介&解説します。

人のふりみて我がふり直す機会とするもよし、単純に楽しいダイビング話を聞くもよし、ダイバーであれば誰でもお待ちしています。

【2部】ここが変だよ?
ダイビングのあれこれ

2017年は、ひと夏で10件以上のダイビング事故が発生しました。

事故をなくすためにできることは、まず、問題点や課題を知ること。
そして、解決するための道筋を探る内容です。

ということで、ダイビングの本質にかかわる主に3つのテーマを中心に解説します。

講演中の寺山

1.なんで、Cカード講習はちゃんと行われないの?

ダイビングライフを左右するCカード講習ですが、やるべきことをすべて教わったダイバーは半数にも満たないというのが現実です。

なぜ、そのような現実があるのか? を解説します。

2.「自己責任って言うならちゃんと教えてよ!」vs「管理責任って言うならちゃんと潜ってよ!」の平行線

「ダイバーは自己責任で潜るべき!」と言われても、「でも、Cカード講習でそんなこと教わってないし……」という正論。

「ガイドには管理責任あるに決まっているでしょ!」と言われても、「でも、それって最低限のスキルあっての前提で……」という正論。

2つの正論の狭間を解説します。

3.実際の事故から学ぶ安全対策

バリの事故をきっかけにまとめられた「安全ダイビング提言集」の解説や、過去にあった実際の事故、今年の夏の事故の解説と、そこから学ぶ安全対策を考えます。

その他、普段、疑問に思っていることなど気軽に聞いてください!
安全にダイビングを楽しむために必要なことを一緒に考えましょう。

ダイビングセミナー@大阪

  • 日時:2月3日(土) 14:30~16:30 (受付:14:00から)
  • 参加費:1,000円 ※当日のお支払い
  • 定員:50人
  • 会場::アットビジネスセンター大阪梅田

※梅田エリアには2会場のアットビジネスセンターがあります。
会場は「西梅田MIDビル」の方なので、お間違えにならないようにご注意ください。

map02

map


〒530-0002 大阪府大阪市北区曽根崎新地2-2-16 西梅田MIDビル7・9階
※建物の外観:桜橋の交差点にあるビル。1階に三菱東京UFJ銀行が入っているビルです。

■公共交通機関

  • 「西梅田」駅 徒歩1分
  • 「北新地」駅 徒歩1分
  • 大阪駅 徒歩6分

【ダイバー交流会】

講演会後、17時より、希望者のみ「ダイバー交流会」を開催します。お時間ある方はお気軽に参加ください。
※参加費3,500円程度

申し込みフォーム

※参加申込は以下のフォームからお願い致します。


※ペーストは利用できません。

交流会への参加・不参加